基礎データ更新

学習会の基礎データは、「班編成表」と「学習会の日程、担当班」です。

学習会マスターを開く

1.担当するコースの学習会マスターを開きます。

詳細は、マスターを開くを参照します。

2.コマンド一覧ボックスが開きます。

ga05
ga05

[学習会マスター] コマンド一覧ボックス


個別処理の[班編成表][日程および担当班]コマンドを使って基礎データを更新します。


それぞれのコマンドの右にある[必須操作進捗表示]の欄で、[更新済み][設定済み]とグレーで表示sれているのは、未だ該当データが更新されていないことを意味します。

班編成表を更新する

1.コマンド一覧で、[個別処理] の [班編成表] ボタンをクリックします。

ga06
ga06

これにより作業で使用する [班編成表] を最新のものに更新することができます。

2.班編成表を更新するかどうか判断します。[はい]で更新します。

ga07
ga07


3.[ファイルを開く] ダイアログで【原本】フォルダーにある班編成表を開きます。

master15
master15

「ファイルを開く」ダイアログが表示され、自動的に【虎の巻】▶【原本】フォルダーが選択されています。

 

そこにある、最新の班編成表ファイルを選択し、[開く] をクリックします。

4.開いた班編成表ファイルが最新のものかどうか再確認します。[はい] で更新が始まります。

master16
master16

班編成表ファイルが開き表示されるので、最新のデータかどうかを確認します。

 

 

[はい] で、このファイルで更新します。

[いいえ] は、他のファイルを探します。

5.班編成データが更新されたとのメッセージが出るので、[OK] をクリックします。

master17
master17

班編成データの更新が終わり、メッセージが表示される。

 

[OK] をクリックします。

6.コマンド一覧で、[班編成表] は [更新済み] と表示されます。

ga08
ga08

班編成表の [更新済み] が表示されます。

 

マウスを載せると、更新に使われた班編成表ファイル名が表示されます。

例:[パソボラ会員班編成表9月1日付け.xlsx]

日程及び担当班を設定する

1.コマンド一覧で、 [個別処理] の [日程及び担当班] をクリックします。

ga09
ga09


2.これからの作業内容が表示されるので、[OK] で答える。

ga10
ga10


3.「開催年月日」と「担当班」を入力します。

ga11
ga11

パソボラホームページにある「活動予定表」をチェックして「開催年月日」と「担当班」を入力します。


入力後 [設定] をクリックします。

4.学習会情報の設定が完了します。

ga12
ga12

年月日、担当班が設定されます。

5.コマンド一覧で、[日程及び担当班]の状況表示が[設定済み]に変更になります。

ga13
ga13